朝ごはんは抜かないほうがいい

朝ごはんを抜くということには、賛否両論ある。
もちろんほとんどの人が、朝ごはんを食べたほうがいいというと思う。

それは、誰がいうかによると思う。
昔、朝ごはんを日本人が食べなくなると、
困る人たちがたくさんいる。
という記事を読んだことがある。

それを読んでから、ほんとに体に大事だから、
そういってるのか、
ビジネス面からいって、そういってるのかよくわからないことがある。

ダイエットには、朝ごはんは抜かないほうがいいとかいうけど、
やっぱり1日を通して接種カロリーを減らしたら、その分
消費しないといけないカロリーも減るのだから、
楽な気がする。

マクロビに詳しい人は、朝ごはんが必要なのは、若者だけ!といっていた。
大学生まではとっていいけど、それ以上はとらないほうがいいとも。


実は私もダイエットに調子よくやってるときは、朝ごはんを食べない。
朝ごはんを食べるともりもり食欲がでてきて、
つい、ランチもいっぱい食べてしまって。
そしたら、またまた晩御飯も食べちゃって。


なんていう健康的っぽいけど、悪循環になってしまう。
だから、朝ごはんは食べない派に一票!な私である。




硬式テニスラケット人気ランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック